Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PayPalアカウント

PayPalも以前は中途半端な日本語化のせいで英語表記のままの方がよっぽどわかりやすいという本末転倒的な感じだったが、最近は日本語表記でもわかりやすくなった。
で、あらためてアカウントの取り方を書いておくことにした。
まずはPayPalのサイトへ行き、左上の「新規登録」をクリックする。
paypalaccount001.jpg
ついで、支払いだけに使うなら「パーソナル」「プレミア」「ビジネス」のうちの、一番左の「パーソナル」の下の「利用開始」をクリックする。
paypalaccount002.jpg
すると、個人情報を入力する画面になるので入力するわけだが、赤い矢印で示した部分の
メールアドレス、アカウントパスワード、パスワードの再入力、クレジットカード関連
に関しては真面目に書き込み、しっかり控えも取っておくが、他の項目は適当でも構わない。
姓名は支払い先が確認するのに使うだろうから、その都合で決めればいい。
住所や電話番号なんて架空のものでもOK。
paypalaccount003.jpg
それでも、何かで埋めないとこんな風に赤字で再入力を求められるので、一応全部埋めること。
paypalaccount005.jpg
全部入れ終わったら、一番下の「同意してアカウントを作成する」をクリックすれば、無事完了だ。
paypalaccount006.jpg
その後、登録したメールアドレスに「新しいPayPalアカウントのご利用について」という件名のメールが届くので、「マイアカウントのご利用について」をクリックして
paypalaccount009.jpg
開いた窓で登録時のパスワードを入力して「確認」をクリックする。
paypalaccount010.jpg
以上で、めでたく利用が開始されたわけだ。
paypalaccount011.jpg
なお、たぶんこれははじめのログインの時だと思うが、パスワードを忘れた場合の質問と答えを2組入力させられる。
paypalaccount007.jpg
何だか答え自体をあれこれ迷いそうな質問ばかりのようにも思うが…。
また、ログインした画面の右上の「認証を実行する」をクリックすると
paypalaccount012.jpg
クレジットカードの確認の窓が出るので「保存して実行」をクリックする。
paypalaccount013.jpg
下の方に書いてあるが、カードの確認のために一度200円が請求される。この200円は、その後自分のアカウント宛に返金される。
paypalaccount008.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.