Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

海外通販 トラブル編 Aliexpress 電源入らず半額返金の巻

Seller当人の考えとしては、基本は返品させることらしい。
しかも、送り返す費用はBuyer持ちにさせたいようだから馬鹿にしている。

Sellerがどういう魂胆なのかは大体分かる。
返品されればそれを直すのは朝飯前の作業で、直れば他の誰かへ黙って売りつければいい訳で、結局Sellerは何の損もしないわけだ。

一方でBuyer側としては、発送の手間はかかるわ、送料は取られるわ、やっと届いた商品はなくなるわ、届くまでの待ち時間は無駄になるわで、1つも良い事は無い。

Aliexpressの見解としても以下の通りで、

Please kindly note that if there is no agreement that seller pay the returning shipping fee, according to seller’s return policy, buyer may need to pay for the returning freight; Thus a partial refund as compensation would be a better choice if you would like to keep the product that still has certain value.

送り返して全額返金よりは、商品をもらっといて一部返金の方がお勧めですよ、ということらしい。
問題は「still has certain value」かどうかだが、それをお前が判断するなよと言いたい。

つまり、その点の不利益は承知の上で購入するのが前提だ、相手が相手だからね。
もちろん、「ゴミ」のような製品を送りつけてくる可能性も織り込んでおく必要はある。

今回のケースでは、結論としては返品せず半額返金ということで手を打った。
これ以上ゴネても結果は変わらないだろうし、実は、電源が入らない理由がちゃんと分かっていたからだ。
ケースを開けてみたらこんな感じだった。
20140530174142
電池ボックスから基板へ向かう配線の、電池ボックスの端子とのハンダ付け部分が外れていたのだ。
ハンダ付けがいい加減ということもあるが、裏蓋を閉じる際に配線が引っかかってテンションがかかって取れたという様子だった。

で、ハンダ付けし直して、今のところ何の問題も無くちゃんと機能している。
所要時間5分の作業の作業料として半額返金分を私がいただくということなら労働条件としてはまあそれほど悪くはない。

正直言うと、とっくに直して、問題なく稼動させながら、クレーム処理を待ってた次第だ。

ちなみに苦情を申し立てる際は「My AliExpress」「My Orders」と入って
alidispute03
該当する注文の「Open Dispute」をクリックする。
alidispute04
クレームの内容を英文で書き、不具合を証明する写真などを添付する必要がある。

今回の流れは、
私「届いたけど電源は入らないし、LEDも点かないし、ブザーも鳴らないよ。」
店「電池が古いんじゃね?壊れてるなら新しいコントローラー送るし。」
このときステータスで、私は「返品しない」としてある。
店側は「返品する」、「3分の1返金する」、というステータスになってる。
一部返金ってのが全然理解できないし、コントローラーだけ新しいのを送る場合の条件も不明だった。
第一、返答が横柄な感じだし、詫びの一言も無いので、詳細を確認するのも面倒になった。
とにかく、面倒だから返品は一切する気はない。
むろん、とっくに直しちゃってるからね。
私「電池は新品だよ。」
と書いて、バッテリー・チェッカーでチェックした電池をセットしてもスイッチが入らないという一連の操作をノーカット、無修正動画に撮ってアップし、さっさと「Escalate Dispute」というボタンをクリックした。
Escalate Disputeというのは、要するにSellerの対応にラチが明かないときにAliexpressに仲裁をさせる手続きのようだ。
こちらは、実は返金すらしてもらう必要の無い状況なので、どんなもんなのか物見遊山でクリックしてみたというのが本音だ。
数日待たされて、

For this dispute, Aliexpress can provide you the following 2 options, you can only choose one:
1. 50 % refund without returning goods.
2. Return the goods for a full refund.

と言う連絡が入ったので、3分の2返せよとか言おうとも思ったが、んじゃあ、半額返金で手を打ちますよということにした。
Aliexpressの返信には定型ながら詫びの一文も入っているし、そもそも半分返してくれれば文句はない。
alidispute02
結論
商品代金の半額くらいはドブに捨てる覚悟でポチりましょう。
何かあったときにいろいろ楽しめない性格の人はそもそもポチるのはやめましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Hardware その他, 海外通販トラブル編, 通販ショップの評価


One comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.