Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その25 Wi-Fiでスマホをリモコン的に使う

Arduino IDEにあるESP8266のExamplesを試す。
Arduino IEDを真面目に使い始めたのは2015/12/13から、ESP8266は2015/12/11から。
つまり、初心者の右往左往の記録だ。
しかも、この初心者、あきらめだけはめっぽう素早い。

Exampleの
File > Examples > ESP8266WiFi > WiFiAccessPoint
をアレンジして、スマートフォンをリモコンみたいに使う。

ESP8266側はGPIO12と14に接続したLEDを点灯・消灯させる。
その指示をWi-Fiでスマートフォンから送って、ESP8266のアクセスポイント経由でサーバーで受ける。

ちょっと、説明の表現自体が上のようなので妥当なのか良く分からない。
アクセスポイント・モードだの、ステーション・モードだの、Wi-Fiがらみは、特に仕組みを意識して使ってこなかったから。
ともかく、こんな感じに動作する。

撮影用に横に並べて操作しているが、広大な敷地を誇る我が家のどこにあっても、ちゃんと操作することができる。
それはともかく、いちばん手をかけたのがボタンのデザインだったりする。
Screenshot_2015-12-28-21-24-17
ESP8266関連記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ESP8266


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.