Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

MM-BTSH25の電源が入らなくなった。

2013年7月8日にヤマダ電機の通販で、外箱が壊れた状態で送られてきたMM-BTSH25だが、今日電源を入れても入らなくなった。

分解してみたら中はこんな感じ。
もう手に入らない機種で、分解する人もいないだろうけど、一応分解のコツを書いておこう。
ワイヤー部分のネジを1つ外し、後は力ずくでこじ開ける。

配線がぐちゃぐちゃっと押し込んである感が若干するが、見た目で特に変わった点は見受けられない。
ただ、中が明らかに湿って、水滴すらついている。
4年半経っての劣化による故障というより、電子部品にとっては最悪のこの過酷な使用環境による不具合だろう。
風呂で入浴時に使ってるから。
湿気を綿棒で拭い、しばらく写真の状態で放置した。
電源ボタンを押してみると、何事も無かったかのように起動して、機能にも問題無いようだ。
そのまま元に戻して終了と言いたいところだが、ネック部分に入っているワイヤー

の取り付けでごちゃごちゃしている間に、充電用のコネクタの穴をふさぐゴムがちぎれてしまった。
何か他に穴をふさぐものを探さなければならない。
それ以外は問題なく修理(?)完了。
バッテリーが割と普通のリチウムポリマー充電池だと分かったので、次に分解するのはこれがへたって交換する時かも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Hardware


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.