Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduino ver 1.6.21でArduino Nanoにスケッチを書き込めない。

Arduino ver 1.6.21でArduino Nanoにスケッチを書き込めない。

ATmega328P(Old Bootloader)に設定すると書ける。

どうやらNanoのBootloaderのバージョンが新しくなったらしい。
なので、新旧のBootloaderが混在する状況になり、上のようにどちらかに設定を合わせなきゃいけないみたい。

手持ちの物にBootloaderを書き込んで、書き込む前と後でBootloaderのチェックサムを比較してみた。

上が古い方で、下がいま書き込んだばかりのBootloaderのもの。
新しいBootloaderに書き換えたNanoでは、ATmega328P(Old Bootloader)にしなくてスケッチが書き込める。
そしてスケッチの書き込みにかかる時間が短くなる。

参考
Arduino NanoでArduino NanoにBootloaderを書き込む。

追記(2018/06/11)
Visual Studio Codeでは[F1]からArduino: Board Configを呼び出して、

新旧どちらかを選択してから書き込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino系


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.