Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

xファイルの読み込み

1から自作が本筋なんだが、とりあえず、既存のxファイルを改造しようとしている。
が、それすらままならない。
fragMOTION + Milkshape の組み合わせが、安めのアプリに限っては評判が良いようだ。というか、Forumでたまたま見た記事に取り上げたものがあっただけだが。
で、その方法だが、とりあえず、
1.fragMOTIONにxファイルを読み込む。
ここで「Error loading texture: bikini_sheet.psd」ってエラーが出る。また、fragMOTION上でいじっていいのかどうかは良くわからない。Forumの記事ではfragMOTIONは単にxファイル読み込みだけに使っていた。相性の問題だそうだ。
2.fragMOTIONでMilkshape 3D用のファイルを吐き出させる。
この拡張子はms3dだ。
3.ms3dファイルを、Milkshapeに読み込む。
結局、fragMOTIONは x > ms3d のためだけに用いる。
4.Milkshape上で、いろいろアレンジする。
5.xファイルをMilkshapeで吐き出させる。
この際のオプションがForumで紹介されていて、
20080621_007.jpg
この設定でないと、黒い陰しか表示されない透明人間ができた。銃を持って向かってくるし、打てば血が出て、死ぬと銃が床に落ちる。
上の設定で、やっと、敵が見えるようになった訳だが、ちゃんと落ちがあって、下のようになる。
20080621_006.jpg
つまり、腰まで床に潜ったまま襲ってくる。やれやれ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: FPS Creator


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.