Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

開孔率

開孔率というものをPCケースを自作する人たちの集まるスレで見つけた。
詳しくは奥谷さんちhttp://www.okutanikanaami.co.jp/index.htmlで見ていただくとして。金網や鉄板に穴の開いたものって身の回りにいろいろあるが、そういうものをひっくるめて扱っている会社らしい。
で、タイトルの開孔率だが、ここのフォームにサイズを入れると計算してくれる。ちなみにCP-503の側面の電源の排気を通すための穴の部分20080812134117.gif
の開孔率を計算すると、28.3%だった。1つの穴の直径が3mmで、穴の中心の間隔が5mmなので
200809262123.gif(1.5×1.5×3.14)÷(5×5)×100=28.26
ってことね。
意外に開孔率が低いんだんなあ。72.7%は通気の邪魔になり、しかも熱を側面のカバーに伝えてしまってるわけだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 既製品


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.