Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ObjectをParticlesに 2.48aバージョン

この記事には、Blnderの2.66aに対応して書き直した新しい記事があります。

2.42a環境で以前書いた記事でParticleとしてObjectを発生させる方法を扱ったものがあったが、それを2.48a環境でたどっても全く同様の結果にたどり着けなかった。
しかたなく、2.42aで作成したファイルを読み込んで、通常のParticleの場合との違いを探すと、このように、

Visualizationタブの設定が異なっていることに気づいた。
通常は、というか初期値ではPointとなっていて、点が発生するが、Circleにすると円が、Clossにすると十字が発生するので、発生させる物を設定しているのだと思う。
しかも、ここにSphereと指定されていて、まさにそのSphereが発生するのだ。
もちろん、他にも設定が違うのかもしれないが、とりあえず、2.48a環境で、同様の設定を試してみた。

まず、PlaneとSphereを追加して、

PlaneにParticlesを適用してから、Visualizationの設定を上と同じようにした。


つまり、Parentの設定やらDupliVertsやらをまったく行わずに同じ効果が得られるわけだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Particles


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.