Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ホントに守ってくれんの?

合理的に考えたらまったく関連性の無いニュースなんだけど、こんな感じでランキングに並んでるのを見て、
「米兵ってホントに日本を守ってくれるの?」
ってふと思った。

宇都宮高校生3人、消火器かき集め大活躍

 9日午後5時10分頃、宇都宮市西川田町、無職酒井武美さん(67)方南隣の空き家から出火、下校途中だった宇都宮高校の男子生徒3人が、地域住民から消火器をかき集め初期消火した。

 宇都宮南署によると、木造平屋約35平方メートルの空き家は全焼したが、地元消防は「南隣のアパート1階への延焼を防ぐのに役立った」と評価した。

 3人は1年の松本康太郎さん(15)、いずれも2年の小平明宏さん(16)と白川達也さん(16)。約150メートル離れた場所で煙を見て自転車で“臨場”。松本さんが近所から8本以上の消火器を集め、炎が接していたアパートの壁面や延焼中の空き家に消火器を使った。

 松本さんは昨年夏、以前から興味のあった危険物取扱者乙種第4類の資格を取得。消火器の扱い方を知っており、「使うのは初めてだったが、無心で消そうと思った」。高校2年の生徒2人は「火事だ」など大声を上げ近所のドアをたたいて回り、避難を促し、消防隊のホースを運ぶ手伝いなどをした。
(2010年6月11日09時27分 読売新聞)

高校生のニュースの方は「あっぱれ」というしかないが、その気持ちのまま「酔っ払い米兵」のニュースを見ると、ヤツラにかけてる「思いやり予算」を日本の若者を育てるのにまわした方がよっぽど良かろうにと思う。
なんせ、「飲酒した米兵によるひき逃げ、当て逃げ事件などの不祥事が相次いだことを受けた措置。」ということらしいから馬鹿にしてる。「飲まなきゃ不祥事が起きない」ってどこをどう探すとそういう結論になるのか意味不明だ。
酔っ払って不祥事起こして迷惑かけてくるヤツらに大金を払ってる日本の滑稽さに気づけよ。
普天間の基地問題だってそうだが、「本当にヤツらが日本を守ってくれると思うか」ってところから議論をやり直してほしい。「はじめに米軍基地ありき」ってのが、絶対に納得できない。

沖縄米兵、0時以降の基地外飲酒は禁止…無期限
特集 基地移設

 在沖縄米4軍トップのテリー・ロブリング在日米軍沖縄地域調整官は11日、沖縄に駐在する全軍人を対象に、午前0時以降の米軍基地外での飲酒を禁じた。

 3月から飲酒した米兵によるひき逃げ、当て逃げ事件などの不祥事が相次いだことを受けた措置。期限は設けていない。

 発表によると、4軍は合同作業部会を設け、指導方針の見直しを検討。基地外で起こす事件の多くは飲酒絡みであるとして、今回の措置に踏み切った。

 ロブリング調整官は「(指導方針の見直しで)地元社会の皆様との信頼、信用、友好関係を再確認することができると信じている」とのコメントを出した。
(2010年6月11日11時28分 読売新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 社会


One comment

  • 名無し on 2015年5月2日 at 7:35 PM said:

    Reply

    突然失礼いたします。

    その記事で取り沙汰された高校生(元)のうちの一人です。自分の名前を検索したら、このようなブログで取り上げられており、驚きました笑

    もう5年前だと思うと、なつかしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.