Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

eBayでトラブったら、とっととPayPalへ持ち込みましょう。- 商品が届かないので返金 ふたたび –

海外通販で商品が届かないのは、年に1度くらいのペースで発生する「行事」のようなものだ。
eBayでトラブったら、とっととPayPalへ持ち込みましょう。- 商品が届かないので返金 –」とやってることは同じだが、若干変わったかなと思ったので覚書きしておく。

eBayで買ったけど品物が届かないケースだ。
オーダー後に発送された後[Purchase history]を見ると、[Estimated delivery]に、この期間の間にお届けする予定ですよという期間が表示される。
基本的にこの期間を過ぎるまでは「遅えよ、こら。」と言っても相手にされないので、この期間はおとなしく待つ。
もっとも、ほとんどのまともなセラーでは、この期間の初めの頃に商品が届く。
そうでないセラーは次からはもう利用しない。

ここで書くのは、この後eBay上でのクレーム連絡を行い、それでもセラーの対応がらちのあかない物だった場合の、PayPalでのクレームの入れ方だ。

PayPalにログインして左下の方にあるここをクリックする。

続いてここをクリックする。

支払い記録が表示されるので、意義を提出する取引を確認するために該当するリストの[詳細]を見る。

意義を申し立てる。

ここの処理は「eBayでトラブったら、とっととPayPalへ持ち込みましょう。- 商品が届かないので返金 –」に書いてあるので省略する。

今回は、それでもらちが明かずに、さらにその先のクレームを提出する過程を書く。

ここをクリックする。

商品は届いてない。

前回から1年ほど経って、この手順が追加されたような気がする。

問題解決センターで、異議申し立て中のリストの[表示]をクリックする。


ここをクリックする。
「異議」だの「クレーム」だの言葉的に良く分からないが、「クレーム」は最終手段のようだ。
とは言っても、「意義」だけではどうせらちが明かないので、他に方法は無い。

商品が届かない旨、トラッキング番号で追跡できないので発送したかどうかさえ怪しい旨を書いて送信する。

内容の確認画面が出る。

メールが届くことがあるので確認し、時々ステイタスを見て、「お客様のアクションが必要」となっていたら必ずアクションを起こす。
意外に短い期限を切ってくるので注意が必要だ。
「PayPalが確認中」となっていたらあとはひたすら待つ。

今回のケースでは6日後にメールが来て、全額返金となった旨の通知があった。


通知メールの2日後、銀行から入金の連絡があり、実際に銀行の口座に返金額が入金されたのを確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 海外通販トラブル編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.