Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PIC16F1827 – MCCでmTouch –

mTouchをMCCでやってみる。
PIC16F1827を使う。

参考にしたサイトhttp://microchipdeveloper.com/touch:lowpincount-curiosity
上ではPIC16F1619というのを使っているが、違いはほとんどなかった。

動作確認用にLチカもやらせるので、そこまでの手順は
PIC16F1827 – MCC TMR0 でLチカ –
と全く同じだ。

追加した部分だけ書く。
mTouch用にLEDをもう1つ追加する。

mTouchを追加する。

10pin RB4を使うことにする。

新しいボタンを用意する。


今作ったボタンを選択して、

用意したピンを使うように設定する。

タイマー割り込みのチェックを確認する。
すぐ上のTMR0が先に設定したLチカ用の割り込みだ。

Generateする。

main.cのループに以下を追加する。
ここに出てくる関数はGenereteですでに自動的に作成されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Code Configurator, PIC16F1827


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.