Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Virt-A-Mate – Blenderで作って読み込んだ服のシミュレーション設定 –

「Virt-A-Mate – Blenderで作った服を読み込む手順 –」の続き。 シミュレーション用のマップを用意すれば、クロス・シミュレーションする部分としない部分を指定できるようだ。 ちょっとわかりにくいが、スカートの裾の方を赤く、ベルトの部分や上の方を黒くしたものを使うと、 こういう風にシミュレーションされる。 指定する部分が逆だった。 指定はこの部分で行う。 Select Sim Texture でシミュレーション対象を決定するテクスチャ画像を指定する。 Clear Sim Textu

この記事のコピーは以下のサイトで販売している場合があります。
また、未販売の記事のリクエストをお受けしています。
https://neo-sahara.booth.pm/
販売開始リクエスト受付

Posted under: Virt-A-Mate(VaM)


Comments are closed.