Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Blender 2.80 移行

Blenderの2.80は2.79bから大幅に見た目が変わった。
めんどくせえなと思って2.79bのままで行こうかと思っていたが、ちょっと触ってみたので感想とか違いとか設定とかの覚書きを羅列しておく。
どうせ大したことに使ってないんで、2.79bに戻っちゃうかもしれないけど。
追記(2020/01/27)
細かい違いの覚書きはこちらに。
Blender 2.81a – 2.79bから操作方法が変わったものの覚書き –

zip版をもらって来て解凍し、中のblender.exeを実行する。
最初から見慣れたレイアウトで起動した。
C:¥Users¥username¥AppData¥Roaming¥Blender Foundation¥Blender
あたりに設定が保存されているようなので、そこから読み込んだかなと思ったが、Factory Settingsで開いても同じだった。
第一印象的には、基本的な使い方に変わりが無いように思う。
アイコンとかのデザインが変わっただけな感じだ。

一番大きいのは、マウスの左右のボタンの役割が普通(Windows視点で)に変わったこと。
左が選択、右がメニューになって、他のソフトを使っててBlenderを使い始めた時や、その逆の場合の違和感が無くなる。

3Dプリンター用のデータを扱うことが多いので、今までmmベースの設定にして使っている。
2.79bで作ったファイルを読み込むとこうなる。

ので、ここで設定した。

グリッドの設定はこうした。

追記(2020/01/27)
せっかく設定しても保存しないと元に戻ってしまうのを忘れていた。

UVの展開や面へのマテリアルの割り当ての方法は同じだが、貼るテクスチャの設定方法がちょっと変わったかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Blender


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.