Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

手ハンダで使うユニバーサル基板用の配線図をKiCadで作る。

要は、プリント基板じゃなくてユニバーサル基板に手作業でパーツをハンダつけ、配線するときの参考にする配線図をKiCadで作ろうということ。 「OPi用6V-5V降圧回路(NJM2396F05)」でちらっとやってるんだが、完全に忘れてるので改めてやってみる。 どうせなら完全に1からやる。 インストール  https://kicad-pcb.org/へ行ってWindows用64-bit版をもらってくる。  3つのリンク先のどちらからでも好きなところを選ぶ。  kicad-5.1.6_1-x86_64.

この記事のコピーは以下のサイトで販売している場合があります。
また、未販売の記事のリクエストをお受けしています。
https://neo-sahara.booth.pm/
販売開始リクエスト受付

Posted under: KiCad


Comments are closed.