Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

スマホ(205SH)のメモ帳のデータをPCにバックアップする。

中古で買ってSIMも入ってないAndroidスマホの205SHだが、コンパクトだし、安かったから雑に扱っても気がとがめないし、それでも全然故障とかしないしで結構重宝だ。
カメラ、ビデオ、電卓、時計、アラーム、ボイスレコーダー、メモ帳、英和・和英・日本語辞書、ワンセグ、動画再生、音楽再生等々
多少のろまだが、数千円でこの機能が全部1台に入ってる。
何より、サイズ感がとても良い。
いまどきのスマホも買ってみたが、デカイしキャシャな感じで結局置きっぱなしにしてることが多い。
205SHはポケットに放り込んでどこにでも持っていく。

ということで、最近、忘備録というか、思いついたことのメモに用にも使い始めた。
メモ帳というアプリで手書きで入力するのが非常に簡便でいい。
枕元でもトイレでも風呂でもどこでも思いついたことをメモすることが出来る。
思いつくけど忘れちゃって結局ダラダラ何もしないで過ごしちゃうことが防げる。

あえて言えば、ファイルが独自形式なのでそのままPCへ転送しても変換しないと読めない。
「vMessage/vNoteファイル変換」というのを使ってみたが、変換するとメモに一番大切な日時情報が取り込まれない。
もっといろいろな変換ツールを試してみたらいいのだが、とにかくそのままPCにバックアップを取っておくことにした。

その方法を書く。
1.microSDにバックアップする。






 メモ帳だけでいいのだが、どうせ大したデータ量ではないので全部保存した。
2.保存場所はここ。
 

考えてみれば、スマホを持ち歩いてその場でメモ書きしたりメモを確認したりするから意味がある。
なので、PCはバックアップの意味しかない。
わざわざ変換してもPCでは見ないだろう。
変換せずそのままを定期的にバックアップしとけばいいという結論になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Android


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.