Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

KiCadを試す – 配線の幅を後から変更する –

最初からちゃんと設定しておけば良いわけだが、お試し中の私にそこまで先読みは出来ない。
あらかじめ設定しておくには以下のようにする。
kicad_trackwidth_01

kicad_trackwidth_02

すでに作ってしまったものを変更するには以下の通り。
仮に全部を0.4mmにするとして、以下のように変更しておく。
こうしてもすでに引いた配線の幅には反映されない。
kicad_trackwidth_03

線の上で右クリックして開くメニューから Edit All Tracks and Vias を選ぶ。
kicad_trackwidth_04

Global Edition of Tracks and Viasという窓を開くので、赤線で示したどちらかを選んで[OK]をクリックする。
kicad_trackwidth_05

kicad_trackwidth_06

変更前
kicad_trackwidth_08

変更後
kicad_trackwidth_07

ここでは、とにかく全部変更したが、右クリックした配線のNetだけを変更とかもできるわけで、なかなか便利だと思う。
下は、電源ラインだけを太くしてみた結果。
当然だが、もともと狭いところを通っている部分は変更されない。
kicad_trackwidth_09

KiCad関連記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: KiCad


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.