Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

上州問屋 DN-MP500 はASTONE AP-100になった 2

よくよくASTONEのForumの1.9 Betaに関するポストを読んでみると、やはり再生中の[EDIT]ボタンでコントラストやら明るさやらを変えられるようになったのはこのバージョンかららしい。

ちなみに、ファームウェアのアップデートにかかる時間を計ってみたので載せておく。
(1)ファームウェアのファイルをUSBメモリのルートディレクトリ上に入れる。
(2)本体から電源ケーブルを抜き、本体の電源を切った状態でUSBメモリをUSBスロットに差し込む。
(3)電源ボタンを押したままの状態で電源ケーブルを差し込む。すると、下のようなオープニング画面が表示されるが、ボタンはそのまま押し続ける。

そのまま約50秒待つ。
(4)ファームアップが起動すると下のようなブルーの画面に変わる。
(5)ファームアップの起動が確認できたら電源ボタンを離す。

ファイルの読み込みが行われるのに約2分20秒かかる。
(6)ファイルの読み込みが完了する。

読み込みが100%になって完了しても表示はそのままで、そのまま約1分間待たされる。
(7)再起動中の表示が出る。

再起動に約30秒かかって下のようなオープニング画面が表示される。

(8)セットアップメニューが表示される。

別にこの経過を眺めている必要は無く、(5)に示したような青いバックに白い文字のそっけない画面表示になれば電源ボタンから指を離して、あとは放っておけばいい。終了までおよそ5分間というところか。

<

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: DN-MP500


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.