Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PIC12F1822 + AQM0802A

8ピンのPICだって表示機能がほしい。

で、I2C接続のLCDであるAQM0802Aの登場だ。

表示機能だけなら、PIC側の配線はこれだけだ。
20140203233328

AQM0802Aのピンは使い慣れた2.54mmではないので、ちょっと工作をした。
20140203233358
20140203233424
プルアップ抵抗とコンデンサーはLCDと基盤の間に挟み込んだ。
20140203233446
秋月には変換基板とセットになったものも売られているので、こぎれいに済ませることもできる。

ブレッドボードで使うとこんな感じになる。
20140204000138
いやあ、コンパクトですな。

例によって先人の知恵(http://www.geocities.jp/zattouka/GarageHouse/micon/MPLAB/12F1822/LCD/LCD.htm)をほぼ丸ごと拝借している。
信号線が決まっているので回路は誰がやっても同じだと思うが、先人が信号線のプルアップをPIC側で行っているところ、私は回路に抵抗を組み込んだのでその部分を変更したのと、コントラストが高すぎたので値を半分に変更した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: AQM0802A, I2C, PIC Hardware, PIC その他, PIC12F1822


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.