Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

扇風機の首振り 動力部の構造ほぼ完成

結局、ステッピング・モータを使うことにした。
プーリーとタコ糸と角材で動力伝達部分を試作してみた。
20150601022642
20150531213119
この程度のものなら、100均で買った角材が手ごろで、工作も楽だ。
回路がまだブレッド・ボード上なので、角材のアーム部分にスプリング・クランプで止めたままだが、ちゃんとプリント基板を作って同じ位置にネジ止めする予定だ。
PulleyはeBayで買ったもの、電気周りは秋月で、角材・ネジ・たこ糸などは100均で調達した。
ブレッド・ボードと電源を除くその他すべてで約700円といったところ。

前回、やれリモコンだ何だと先走った挙句に基本部分が破綻したために計画が頓挫したので、今回はこのままもうしばらく動作テストを続ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 扇風機の首振り機能復活プロジェクト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.