Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PIC16F1827 + MDP-35A(Stepper Motor) を試す

秋月のMDP-35Aというステッピング・モーターを試す。
以前記事にしたSPG20-1362やSPG20-1308は取り扱いが無くなったので、一番安い200円のMDP-35Aを買ってみたのだ。
48ステップなので、360 ÷ 48 = 7.5°のステップ角だ。
ひとつ難を言えば、SPG20-1362やSPG20-1308のように完成品の接続用のコネクタ・ケーブルが付いておらず、秋月お手製のコネクタでケーブルを自作する必要がある。
黒いカバーを外して直接結線してもいいと思う。
20151010144143
ここはまあ、秋月の取説を参考にしてブレッド・ボード用のコネクタを作っておく。
20151010151402
あとは「ステッピングモーターであそぶ」やら「ステッピング・モーター 再び」やらと同様に配線して動かすだけだ。
20151010154635
20151010160730
回路に関して以前との違いは以下のとおり。
PIC16F84AからPIC16F1827に変わったのでセラロックが無くなったこと。
このステッピング・モーターはバイポーラ駆動なので配線が4本になったこと。

駆動電圧は12Vとなっているが、9Vでも十分動いたし、動作テストだけなら5Vでも動く。
ただ、5Vでは立ち上がりのときに若干脱調ぎみになる。


PIC16F1827用のXC8のソースファイル(PIC16F1827StepperMotor.zip)はこちら。 PIC16F1827StepperMotor (50 ダウンロード)
リンク先は以前と同じものだが、そのまま動く。
ステップ数が違うので、時間稼ぎのdlyの値や、回転数を決めるjのループの値を適当に変更すればいい。
pic16F1827_mdp-35a_1

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: PIC16F1827, これから始めるなら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.