PIC32MMでdelay関数を作る。 | Sahara's WebLog

Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

PIC32MMでdelay関数を作る。

作るって言っても人様のコードをもらって来ただけだ。

_CP0_GET_COUNT() はコア・タイマーの値を返すらしい。
差を調べてある値になるまで待つというコードになっている。
msecにはミリ秒単位の待ち時間を渡す。
volatile で宣言しないと、という記述を見かけたが、問題無いようだ。

なんか、後で見たら、いろんな種類のPICについてそれぞれdelayの話題を書いてる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 未分類


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.