Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

curaでIronを使う。

某掲示板情報でcuraにIronとい機能があると知った。
話の様子だと面を滑らかに整えるような機能らしい。

curaは機能をメニューに表示するかどうかを設定できる。
そのため、機能そのものが隠されていてその存在自体を全く知らずにいる場合がある。
このIronもその一つだ。
まず、セッティングのメニューにIronを表示させる。

上のように、Preferences > Settings > Setting VisibilityでIronを表示させて、表示したいものにチェックを入れる。
すると下のように設定できるようになる。

とりあえず、初期設定のままでIronだけEnabledにしてみた。

右がIronなしで左がIronありだ。
写真だと分かりにくいが、確かに面が滑らかになっている。
私は、分割して印刷し、後で接着することが多い。
そういう場合には好都合かもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ソフトウェア関連, 設定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.