Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

BLACK&DECKER 電動ドライバー CSD300TP の回転数を調べる。

BLACK&DECKER 電動ドライバー CSD300TPは軽くて扱いやすいのでドリルとしても重宝している。
回転数も出力も格段に大きなAC電源の物も持ってはいるが、そちらは全く出番が無い状態。
もともとは「プリント基板に穴を開ける」ために買ったが、それ以外も、穴あけネジ留めは全部CSD300TPでやっている。

その1
商品の説明のページを見る。

180RPM

その2
回転しているところをビデオに撮ってコマ数を数える。

1回転で12コマ = 12/30秒 = 150RPM

その3
上と同様に1部分だけ黒く塗ったドリル・ビットをフォト・インタラプタの上で回転させ、電圧変化をオシロスコープで読む。


6回転で2.24秒 = 160RPM

1秒間におよそ2.5~3.0回転する。
なぜそんなことを気にしはじめたかというと「Kalita コーヒーミル KH-3 電動化」を目論んでいるため。
あまり高速だったらギアでもかまして回転速度を落とす必要があるかなと思ったが、この程度なら手で回すのとあまり違わない。

後継機

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.