Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduinoの関数の実際 – delay(), millis() –

他人のコードをもらってきてモジュールの動作確認に使うのがArduinoの本分だと言いつつも、用意されている関数の本当を知りたい気もする。
深追いする気はないのだけれど、表題の通りdelay()とmillis()だけ調べてみた。

ソースがどこにあるのかというと、
Arduino_IDE_1.8.8¥hardware¥arduino¥avr¥cores¥arduino¥wiring.c
に書かれている。
Arduino_IDE_1.8.8 はバージョンやインストール先によって異なると思うが、その中のhardware以下の構造は同じはずだ。

変数はもっと上の方で宣言されていたりするわけだが、何をやっているのかはわかる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino系


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.