Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Flexible Filament (TPU) 久しぶりに出力した。

久しぶりにFlexible Filament (TPU) で出力してみたら、フィラメントが途切れる。

上が、悪い例、下が、この後の対策をやった後のうまく印刷できた例だ。
どうも、フィラメントの送りがうまくいってないように思える。
Extruderのところでちょっと曲がってかすかに噛み込んだようになっていた。
以前も改良を加えてある(「Flexible Filament で出力してみた。その2」)が、その改良版(https://www.thingiverse.com/thing:2668711)がThingiverseにあったのでもらって来て印刷して取り付けた。

赤丸で示したちょっとの出っ張りがミソで、これが効果的であることは実際にフィラメントの噛み込みを見てみたらわかる。
ついでに、フィラメントを通すPTFEチューブの中にシリコン・スプレーを吹いた。
噛み込みは見られなくなったが、まだ若干だがフィラメントが出渋る。
ファンの設定を見てみたら100%だったので、冷やし過ぎじゃないかと思って50%にした。
以前の設定がどうだったかよく覚えていないのでこの点は比較できない。
また、フィラメント自体は2年以上も前に買ったものの残りなので、経年変化や吸湿などの悪影響もあるのかもしれない。
いずれにしても、今度は問題なく印刷できるようになった。

いっそのこと、Bowden方式を卒業して、こんなものを使ったDirect方式にするのもいいかもしれない。
https://www.thingiverse.com/thing:2829293
にしてもTEVO Tarantula購入から2年と4か月、故障して修理したり、パーツを補充したりはしたが、こんなに長く使い続けることができるとは思っていなかった。
楽しめる分も含めたら、ずいぶんお得な買い物だったと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 設定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.