Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Unity + Oculus Rift – 5つのフォルダから選んでJPG画像を表示。-

Unity + Oculus Rift – HDD上の指定フォルダにあるJPG画像を表示。-」の続き。

上の機能に加えて、VR内で画像フォルダを指定出来るようにした。

5つのフォルダ名をテキスト・ファイルに書いておいておき、そのフォルダ名をVR内で選択するようにした。
ファイルを開いて1行読み込みを5つ繰り返す。

それを、Canvasに置いた5つのテキストに表示して、1つ目を初期フォルダとしてSourcePathに入れておく。


フォルダ名のTextの横にButtonを配置してこれを押すとその右のフォルダが画像の表示対象になるようにした。
ButtonをVR内で押すのは「Oculus Rift Touch UI Gaze Test」でやった手順と同じだ。

特に悩むようなことも無く出来上がったと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Unity, VR


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.