Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

AliExpressで買ったTP4056モジュールをLIR2032用に改造

TP4056Aという充電用ICの載ったモジュールがある。
こんなの。

18650用となっていて充電電流の設定用の抵抗は1.2kΩが載っている。
モジュールそのものには充電機能以外にも過放電防止の機能も備わっている。
5個で送料込み$1.9は110円換算で1つ42円だ。

実は以前LIR2032用に作った充電器の調子が悪い。
いつまで経っても充電が完了しない。
LTC4054ES5-4.2でLIR2032の充電器 – たぶん3台目 –
で、TP4056のデータシートには単セルのリチウム・イオン・バッテリー用と書いてあるだけなので、これを流用出来ないかなと思った。
つまり、自作の基板を修理しようという気が起こらないほど、最近は中華製既成モジュールに毒されてしまったわけ。
TP4056Aのデータシートには設定用の抵抗の計算式も載っている。
LIR2032に合わせて充電電流を40mA程度にするなら、計算上は30kΩ程度に変更すればいいようだ。

そこで33kΩに交換した。

0603のパターンに0805を取り付けたので写真のような無様なありさまだ。
それでも、ちゃんと目的は達成できているので良しとする。
写真に撮って冷静に見たら、大きなGNDのパターンがすぐ下にあって、片足をそこに付けりゃよかっただけだった。

4つほど充電してみたが問題なく充電できるようだ。
インジケーターのLEDもちゃんと赤の点灯から緑の点灯に切り替わる。

いつ使うか分からないが、一応0603のチップ抵抗のキットをポチっておいた。
次に使おうと思い立つ頃には存在そのものを忘れているだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.