Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

AliExpressで18650を10本購入、1本あたり送料込み300円。

AliExpressで18650を10本購入、1本あたり送料込み300円、について書く。
商品代金$21.72、送料$6.84の合計$28.56は107円換算で3056円だ。
18650はだいぶ前にダイソーの324円モバイルバッテリーから取り出したのを使っている。
バッテリーだけ欲しいなら今回AliExpressで買ったものの方が安いことになる。
ただ、ほんとに届くんかい、まともなものが来るんかい、という不安はある。
それに、品質はどうだ、火は吹かないか、という「何があっても自己責任」としか言えない側面もある。

買ったのはこれだ。

9月30日に注文で昨日SAGAWA急便で届いたので27日かかった。
香港経由のようだが、出荷から香港までの足取りは気にしても仕方ないので調べてない。
日本到着が21日、通関許可が22日、SAGAWAに渡ったのが25日、到着が27日だ。

上がSAGAWAの送り状、下が届いたもの。
珍しく中身がありそうなものが届いたねと受け取った家人に言われた。
届くもののほとんどがペラペラの封筒だから。

上が封筒の中身、下がプチプチを開いたところ。

1本ずつ箱に入ってるし、見た目は何も問題なさそうだ。
ホントにMADE IN JAPANかどうかは神のみぞ知る。

充電して放電テストしてみるのだが、電池ボックスが無いのでその作成から始めたという手際の悪さ。
18650用の電池ケース作成
1つだけ済んだので結果を載せる。
A~JとしたうちのA。

5Ωで放電して3337mAhは期待以上の成績だ。
3400mAhをうたっていてもどうせ7割がた(2400mAh程度)あれば御の字と思っていたので、98%の容量ならまあ合格だ。
700~800mAで放電するのでざっと4時間かかる。
別の個体もテストしたら載せる。
とりあえず補充電の方を優先している。
ちなみに使った放電器はこれだ。

ついでに、ダイソーのモバイルバッテリーから取り出した6本(7本あったが過放電で1本廃棄)の18650の放電テストの結果は以下の通り。

1Ahと2Ahに赤線を引いたが、値のばらつきも大きい。
なお、ダイソーの18650には2000mAhの印字がある。
まだ1本測定しただけだが、300円のAliExpress品が3Ah超えなので、いまのところ勝負になってない。
ただ、私のところに届いたのと同じ程度のものがあなたのところにも届くとは限らない。
購入・使用は自己責任でどうぞ。

追記
放電テスト2本目(B)

放電テスト3本目(C)
 放電抵抗をこれに変更して放電電流を約1Aに設定した。


(D)

(E)

(F)

(G)

(H)

(I)

(J)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.