Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ICソケットについているピンを流用するために抜き取る。

使うのは3Dプリンターで作ったこんなもの。
あとは万力だ。

(1)と(3)を、

こう置いて、

隙間にピンが入るようにICソケットを置く。
内側の(3)はピンを押す役目で、外枠の(1)はピンが外へ曲がるのを防ぐ。

ICが載る側に(2)のパーツを載せて、

万力で締め付ける。
万力で押しているのは(2)と(3)で、(1)はピンをカバーしているだけ。

このようにピンが抜けてくるという寸法だ。

押し込み量を増やそうと(4)も用意したが、(3)だけで間に合った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 作った物, 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.