Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

File Folder Comp

File Folder Comp

<プログラムの説明>
指定フォルダ以下の全ファイルの内容と別のフォルダ以下の全ファイルの内容とをバイナリ・レベルで完全に比較します。全データをすべて読み出して完全に比較するので、大きなファイルの場合は時間がかかります。
次のケースで、ファイル名をログに記録します。
1.比較先に比較元のファイルに対応するものが無い場合
2.ファイル名は同じだが、両者の内容が異なる場合
3.読み込みエラーが発生した場合。
同一ファイルの一方を削除するか「ゴミ箱」へ移動させることができます。

起動時

実行中

オプションの設定



ダウンロード http://program.neo-sahara.com/zip/ffc107.zip


Vectorのサイト http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se106479.html


<私の使い道>
CD-Rなどに大切なバックアップを作成したとき、元のファイルを消去する前に、本当に正しく書き込めているかの確認をするために作成しました。実行して、ファイル名がリスト出力されなかったら、安心して元を消去しています。
また、フォルダを適当に選んで焼いてしまっても「このフォルダはもう焼いたかなぁ」と迷うことなく、焼き済み(?)のファイルだけを比較して自動的に削除してくれるので便利です。
最近は主にこの目的で使用しています。


<カンパ・ウェア化について>
30日間の試用期間の後は使用できなくなります。
試用していただいてお気に召しましたら、Vectorでのお買い上げ( 630円 )をお願いします。
カンパをいただいた方には、シリアル・ワードをお知らせします。


<履歴>
※Ver 1.0 初公開 1999年2月28日
 File Folder Copy を元に作成。あるフォルダの複製を作り、任意の3ファイルの3バイトをそれぞれ変更し、このファイル名がログに記録されることを確認したので、とりあえず目的は満たされると判断。
※Ver 1.1 変更日 1999年2月28日
 不要な部分を整理し、レイアウトを変更して公開。
※Ver 1.2 未公開
※Ver 1.3 変更日 1999年6月29日
 出力されるログ・ファイルの内容を変更。
※Ver 1.4 変更日 1999年7月6日
 ToolTipTextの内容が「File Folder Copy」のときのままだったのを修正。
※Ver 1.5 変更日 1999年9月24日
 ログをクリップ・ボードに書き出すように変更した。
※Ver 1.6~2.0 未公開
 Ver 2.1のためにいろいろ変更を加えていた。
※Ver 2.1 変更日 1999年11月8日
 読み込み時のバッファ・サイズを小さくした。各ファイル毎に比較の進行状況を表示するようにした。 違いを見つけた時点でそのファイルの読み込みを終えるようにした。フォルダの選択にAPIを使用するようにした。
※Ver 2.2 変更日 1999年11月16日
 ファイル・サイズがバッファ・サイズの整数倍のとき発生するエラーを訂正。ファイル・サイズの取得にAPIを使用するように変更。 ユーザーが処理を中止できるようにした。
※Ver 2.3 変更日 1999年12月05日
 ウィンドウ右上の終了ボタンを無効化した。
※Ver 2.4 変更日 2000年01月30日
 内容が同じファイルの一方を「ゴミ箱」へ移動するオプションをつけた。
※Ver 2.5 未公開
 レイアウトを変更した。 比較先フォルダを表す[ Comp. To ]を[ Backup ]とした。
※Ver 2.6 変更日 2000年02月16日
 ログの出力内容を手直しした。
※Ver 2.7 未公開
※Ver 2.8 変更日 2000年02月26日
 「ゴミ箱」を使わず直ちに削除することもできるようにした。
※Ver 2.9 未公開 Ver 3.0 変更日
2000年04月16日 ファイル削除に関するバグ取りをした。ファイル名取得方法を改良した。
※Ver 3.1 変更日 2000年05月09日
 フォルダ名をドラッグ・ドロップできるようにした。ウィンドウを最前面に表示するかをボタンで選択できるようにした。
※Ver 3.2 変更日 2000年05月29日
 ファイル名にコンマが含まれる場合のエラー対策をした。フォルダ選択をキャンセルした場合に以前の選択が保護されるようにした。
※Ver 3.3 未公開
※Ver 3.4 変更日 2000年06月17日
 比較先のファイルの存在チェックをAPIで行うように変更した。
※Ver 3.5 変更日 2000年07月08日
 比較元のファイル名を配列からでなく、 シーケンシャル・ファイルから読み込んで使うように変更した。
※Ver 3.6 変更日 2000年07月19日
 FindCloseを行っていなかった部分があったのを修正した。システムが発するエラーとOn Errorで処理したエラーとの区別のため、 On Errorによるメッセージの先頭に”>”をつけた。
※Ver 3.7 変更日 2000年09月17日
 ファイルの存在のみをチェックするオプションを加えた。このとき内容の比較はしない。
※Ver 3.8 変更日 2000年09月20日
 Tool Tip Textとクリップ・ボードへの出力内容を修正した。フォルダ指定を入れ替える、Swapボタンをつけた。
※Ver 3.9 未公開
※Ver 4.0 変更日 2000年12月17日
 同一ファイル削除後の空フォルダを削除するオプションを加えた。
※Ver 4.1 変更日 2000年12月18日
 下の階層の空フォルダが削除されていなかったバグを修正した。
※Ver 4.2 未公開
※Ver 4.3 変更日 2000年12月20日
 Debug用のファイル出力部が残ったままだったのを除いた。
※Ver 4.4 変更日 2001年1月16日
 一時ファイルをGetTempFileNameで作成し実行後削除するようにした。
※Ver 4.5~4.6 未公開
※Ver 4.7 変更日 2001年12月21日
 フォルダ選択時に前回の選択履歴が残るようにした。
※Ver 4.8 変更日 2002年10月31日
 読み込みエラーが発生した場合のトラップを追加した。
※Ver 4.9 変更日 2002年10月31日
 フォルダ指定時のメッセージを変更した。
※Ver 5.0 未公開
※Ver 5.1 変更日 2002年11月12日
 4.9でDVD<>HDDの比較時にメモリー不足と思われるエラーが出たため、全てのファイル名を取り込んでから比較を開始していたのを、ファイル名を取り込む度に逐次比較するよう変更した。軽くなった(と思う)。
※Ver 5.2 未公開
※Ver 5.3 変更日 2002年11月25日
 比較したファイルのサイズの合計を表示するようにした。
※Ver 5.4 変更日 2003年02月13日
 CPUの使用率を下げるためSleepを入れた。
※Ver 5.5 未公開
※Ver 5.6 変更日 2003年03月26日
 窓のレイアウトを若干変更した。
※Ver 5.7 変更日 2003年3月31日
 実行時の表示を直した。
※Ver 5.8 変更日 2004年3月30日
 [Swap Folders]を押した後のオプション設定窓での表示を直した。
※Ver 5.9 変更日 2004年9月17日
 コントロールの色をシステムカラーからパレットによる指定に変更した。
※Ver 101~102 未公開
※Ver 103 変更日 2004年12月10日
 コントロールのサイズを変更した。
※Ver 104~105 未公開
※Ver 106 変更日 2005年07月13日
 カンパ・ウェア化
※Ver 107 変更日 2005年07月22日
 デバック処理の残骸を除去した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: VB6 Programs


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.