Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

offy

これも本家のForumで読み込んだ情報だが、offyの値を変えれば位置を変更できるらしい。で、
offy = 0 を = 50 に変更してみた。
20080703_010.jpg

すると、こんな感じ。
20080703_061.jpg
持ち上げすぎて、今度は天井に食い込んでしまった。
でも、これで、調整すれば位置関係も修正可能なようだ。やっと、めぼしがついてきて、自家製Entityの作成環境が整ってきた。
結局、MilkShapeをツールとして使うってことでいいのかなあ、使い方はまだ全然わからないので、練習あるのみだが。

ここで、FPSCreatorでの注意点がひとつ。
Entity Makerから送り込むファイルは、
dds, bmp, fpe, x
の4つ。ここで、ddsはテクスチャ、bmpはアイコン、fpeは設定ファイル、xは形状とモーションのファイルだ。
FPSCreatorのLebelエディタで一度読み込むと、
bin, bmp, dbo, dds, fpe, x
の6つになって、bin, dbo が作成されるんだが、ファイルに変更を加えたときはこれらを手動で削除しないと、変更点が反映されないことになる。これで結構悩んだ。
注意してLebelエディタを扱っていると、初めての読み込みのときだけ時間がかかることに気づくが、このとき2つを作成して、以後、存在すればわざわざ作り直さないようだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: FPS Creator


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.