Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

決して非を認めない

あの悪名高き静岡県の空港部に監査が入ったんだって。
20090717021101.jpg
あの、ただでさえ搭乗率が低くて、やっぱりいらんかったじゃんという声の高まっている静岡空港の開港を遅らせ、余分な工事を行うという、県民に対する万死に値するような多大な迷惑をかけた、測量すらまともにできない空港部にです。
20090717021102.jpg20090717021103.jpg
その結果、当然ながら問題点を指摘されたわけですが、驚いたことに、この期に及んでまだ白を切るつもりらしく、
20090717021104.jpg
「問題が無かった」などどこいてますぜだんな。
あまりにひどいので監査委員がこう言ってます。
20090717021105.jpg
良く見えないといけないのでもう一度載せます。
20090717021106.jpg
まあ時代が時代なら切腹、お家断絶ってところですが、それ以前に空港部には反省や謝罪という気持ちすらありませんから、責任を取る以前の問題です。
あるいは人としてどうなのかという問題かもしれません。
彼らに子供がいるかどうか分かりませんが口が裂けても父親が空港部だなんて言えないでしょう。もしかして、ずっと以前に言っちゃって、今頃いじめられてるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 公的機関


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.