Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

USBメモリーからDOSを起動する 2

USBメモリーからDOSを起動する手順の2。

1 USBメモリーにDOSの起動環境を組み込む。
1-1 Windows XP で仮想FDDを作成する。
1-2 Windows XP の仮想FDDをMS-DOSの起動ディスクとしてフォーマットする。
1-2-1 G:ドライブを右クリックしてフォーマットを選ぶ。
1-2-2 「MS-DOSの起動ディスクを作成する」にチェックを入れて「開始」をクリックする。

1-2-3 即座に完了して、おお、DOSの起動ディスクっぽいファイルが並ぶ。懐かしいなあw。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Software その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.