Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

慰安婦問題って何のこと?

慰安婦問題で失望、竹島訪問の引き金に? 韓国大統領
 韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島(韓国名・独島〈トクト〉)上陸は、旧日本軍慰安婦の問題で日本政府の姿勢に失望して最終決断につながった可能性が高いことが、大統領府高官の話で浮かび上がった。日本政府と接触した申ガク秀(シン・ガクス、ガクは王へんに玉)駐日大使から報告を受け、判断したという。
 高官によると、李大統領は7月中旬に申大使を日本から呼び、日本の植民地支配からの解放を祝う8月15日の「光復節」までに慰安婦問題を進展させるよう指示。申大使は日本側と接触したが、思うような返事を得られず、大統領に「日本側には関心も誠意もない」と報告した。大統領は日本政府の対応に失望を隠さなかったという。
 大統領は竹島上陸の3日後の今月13日、国会議長らを招いた席で「日本が(慰安婦問題の解決に)消極的なので、行動で見せる必要を感じた」と述べている。慰安婦問題をめぐる直前のやりとりが引き金の一つになった模様だ。(ソウル=貝瀬秋彦)

おもしろい言い訳を考えたものだな。
そんな問題は両国の間には存在しませんよ、李明博、あいや、朝日新聞に言うべきかな。
火付け役の朝日新聞が、こうやっていまだに油撒きに必死のようだけど、いい加減ただの「マッチポンプ」を「報道」だと勘違いするのはやめてほしいもんだ。
この期に及んでなお、根も葉もない「慰安婦問題」をクローズアップする意図みえみえの記事を平気で書き続ける破廉恥新聞ぶりには辟易する。
正直言って、もしこの世に朝日新聞が存在しなかったら、中国とも韓国とも、今よりもっと仲良く出来ていたと思うな。
極東地域全体の敵、朝日新聞、ってことだね。

まあ、火付け役が判明し、それがわが国の新聞だったとしても、いまさら1ミリも後へは引けないわけだけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: マスコミ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.