Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

無線LANの電波の範囲

無線LANの電波がどのエリアまで届くのか、間取り図の上で、電波の反射は一切考慮しない条件で考えてみた。
灰色の部分が鉄筋コンクリートの構造物と思われる部分で、(5)はクローゼット、それ以外の構造物や家具は除いてある。
鉄筋コンクリートの部分は電波が通過しにくいようなので、我が家の場合では下の図の水色の点線で示したように電波が飛ぶと思われる。
lanarea
(1)と(2)の斜線の部分が、以上の仮定で電波が届かないと思われるエリアだ。
(1)の部分では実際に電波強度が50~70%程度で、考えたとおりの結果となった。
(1)で示したエリアの上の部分では70%前後、下の部分では50%前後の強度だ。
一方、(2)の部分での実測値は100%の強度だった。たぶん反射波が届くからだろう。
(3)(4)の部分は、仮定では電波をさえぎるものがないエリアだが、実際にPSPを持って歩き回った結果として電波の弱かった(90%前後)場所で、理由を考えたらたぶん(5)のクローゼットの影響と思われた。
他にも家具や収納スペースはあるが、実測結果からは(5)以外は強度への影響は確認できなかった。
つまり、斜線で示した場所以外では電波強度は100%を示した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ネットワーク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.