Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

かれこれ70年になるが依然として他国民の人権は無視

アメリカって国は、日本の一般市民を空襲や原爆で無差別に大量虐殺してから70年近く経っても一向に考えを変えてはいない。
自国民以外の人権は認めない。
人権どころか、人と思っていない。
そういう国だ。

米無人機攻撃は「戦争犯罪の可能性」、アムネスティが報告書
ロイター 10月23日(水)9時16分配信
[ワシントン 22日 ロイター] – 国際人権団体アムネスティ・インターナショナルは22日、米国がイスラム武装勢力などの掃討作戦で実施する無人機攻撃で民間人が殺害されたことについて、国際法に違反し、戦争犯罪に当たる可能性があると指摘した。
アムネスティはパキスタンで実施した調査に関する報告書を発表。パキスタンで調査を行った無人機攻撃9件のうち、複数で民間人の死亡が確認され、7月の攻撃では18人が死亡するケースもあったという。
一方、ヒューマン・ライツ・ウォッチもイエメンでの米無人機攻撃に関する調査報告を発表し、2009年と2012-13年に民間人が死亡する事例が複数あったと指摘した。
アムネスティはオバマ政権や米議会に対し、無人機攻撃の詳しい内容について調査し、情報を公開するよう要請。これに対し、ホワイトハウスのカーニー報道官は、民間人の犠牲について深刻にとらえているとしながらも、無人機攻撃が国内外の法的義務を満たしているとの考えを示した。

america-mujinki-01

america-mujinki-02

america-mujinki-03
そして、こういうニュースも忘れてはいけない。

東京大空襲で答弁書 「人道主義に合致せず」
 政府は7日、米軍による焼夷弾の無差別投下で多数の犠牲者を出した1945年3月の東京大空襲について「国際法の根底にある基本思想の一つたる人道主義に合致しない」と強調した答弁書を閣議決定した。
 安倍政権として、東京大空襲をめぐる歴史認識を示した。対日戦争を反ファシズムの戦いと位置づけてきた米側の反応が注目されそうだ。
 答弁書は東京大空襲に関して「当時の状況についてはさまざまな見方がある」と述べ、直接的な対米批判は避けた。「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れない」とも指摘した。2013/05/07 14:13【共同通信】

人権無視の超大国アメリカ、そのアメリカの犬たる日本国の提灯持ちたる安倍内閣の答弁は以下の通りだ。
>「当時の状況についてはさまざまな見方がある」と述べ、直接的な対米批判は避けた。
>「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れない」とも指摘した。

そもそも自国民の人権さえ守れない、というか守る気すら無い、わが日本国。
いつ自立する日本?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 国際


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.