Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

青色ドットマトリクスLED 5×7ドット MOA20UB019GJ で遊ぶ 4.流れる表示をさせてみる

青色ドットマトリクスLED 5×7ドット MOA20UB019GJ で遊ぶ 3.文字を表示させてみる」の続き
前回までの表示方法が完成していれば、よくある「流れる表示」もすぐにできる。
せっかくドット・マトリックスで表示するのだから「流れる表示」は必須の表示方法だ。

どうも、スマホのカメラで撮ると肉眼で見たときより見にくく感じるが、実際はもっとくっきりきれい。

一工夫したところをあえて書けば、キャラクタどうしがくっついてしまうので余分な隙間を1本挟んだことくらい。
「Sahara」の表示を流すので、本来は5列 x 6文字 = 30列だが、36列となっている。

あとは機械的にどうにでもできると踏んで、MOA20UB019GJを2個でもやってみた。
残念ながらブレッドボードでは横に並べられないが、下のを右に、上のを左に配置すれば、流れるはずだ。
20150807235722
そこで、スマホで撮影したものを編集・合成してみた。

さらに、MOA20UB019GJを3つ連結したものもやってみた。
プログラム的には目新しいことも無いが、なにせブレッドボードの配線がひっちゃかめっちゃかに。
20150808184805

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: LED, PIC18F46J50


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.