Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Analog Circuit Simulator Applet – 03 – 回路のエクスポートとインポート。

Analog Circuit Simulator Applet – 02 – 自分の回路を1から作ってみる。」の続き。
せっかく作った回路は、エクスポートして保存できる。
falstad_ciecuit_simu_0_15
Export as Link をクリックすれば、URLが、
falstad_ciecuit_simu_0_16
Export as Text をクリックすれば、テキストが、
falstad_ciecuit_simu_0_17
表示されるので、自分でコピペして保存する。
Export as Local File をクリックした場合は、青字の部分をクルックするとファイルとして保存できる。
falstad_ciecuit_simu_0_18
Link以外は、それぞれImport from でインポートできる。
Linkの場合は、ブラウザのブックマークにでも保存しておけば、そのリンクをブラウザで開けば回路が表示される。
例えば、こんな回路を作って、
falstad_ciecuit_simu_0_19
テキストで出力してみると下のようになる。

リンクならこのようにブログなどの記事の中に埋め込んで、クリックで直接開かせることもできる。

回路シミュレーター記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 回路シミュレーター


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.