Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Ubuntu 実行中のプロセスを確認、停止する。

mjpg_streamerを使ってWEBカメラの映像をストリーミング配信するというのをやっている。

配信を開始するのは「Orange Pi + C270 + eBay廉価カメラ で動画を2つストリーミング配信する。」あたりに書いた方法でいいのだが、止めるのはどうするのかというお話。

kill プロセスID
とする。
プロセスIDはプロセスに割り当てられた番号で、これが分からないと止められないようだ。
まあ、確かに、mjpg_streamerを2つ動かしてたりするわけだから、ファイル名とかでは判断できない。

プロセスIDの確認には、実行中のプロセスを表示するコマンドを使う。
ps [a][u][z]
a:自分以外のユーザーのプロセスも表示
u:ユーザー名と開始時刻を表示
x:制御端末のないプロセスの情報も表示
要は、
ps aux
とすれば全部表示される。

たくさんあり過ぎて、自分の止めたいプロセスがどこにあるやら、って感じになる。
grepとパイプを使うと便利だ。
具体的には、
ps aux | grep mjpg_streamer

ずらずら表示されるリストのうち、mjpg_streamerを含むものだけが検索されてパイプを通過して表示される。

赤枠で囲った数字(左から2番目)がプロセスIDだ。
ポートの8090でストリーミング配信している方を止めたければ、
kill 1408
とするわけだ。

ps auxで表示される内容は以下の通り。
USER, PID, %CPU, %MEM, VSZ, RSS, TTY, STAT, START, TIME, COMMAND
一目で意味が分からない物だけ書くと、
VSZ:仮想分も含めた使用サイズ(Kバイト)
RSS:実メモリ上の使用サイズ(Kバイト)
TTY:端末名
だそうだ。

MJPGの方がCPUの負荷が少ないことがわかる。
ほぼ同じ時刻にスタートしたのに、一方は19:25で、一方は0:42とかなっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ubuntu


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.