Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Arduino + Relay Module

機械式のリレーは自作では一度も使ったことがない。
以前使っていたUPSの中にリレーが入っていて、落雷時の瞬間的な停電のときにカチリと鳴っていた程度の付き合い。

使用条件として満たしたいことはArduinoの電源投入時にOFFとなっていることだ。

配線は以下の通り。
ジャンパ
 JD-VCC – VCC (Jumper)
 VCC – JD-VCC (Jumper)
 GND – NC
電源と、信号線とNANOとの接続
 GND – GND
 IN1 – D7
 IN2 – NC
 VCC – 5V
動作確認用のDMMの接続
 NC1 – NC
 COM1 – COM(DMM)
 NO1 – VΩmA
 NC2 – NC
 COM2 – NC
 NO2 – NC

IOピンがLowでリレー・モジュール上のLEDが点灯で接点の抵抗値はゼロ=短絡

IOピンがHIghでリレー・モジュール上のLEDが消灯で接点の抵抗値はOver=切断

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Arduino, 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.