Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

VHM-314-V2.0のスイッチが壊れたのでプッシュ・スイッチを付けた。

VHM-314-V2.0はこんなもの。

BluetoothでスマホやPCから音声データを受け取ってステレオ・イヤホン・ジャックに挿したヘッドホンを鳴らすモジュールだ。
1年5か月ほど毎日使っている。
VHM-314-V2.0には電源スイッチがついているのだが、そのつまみが折れてしまった。
そこで、壊れたスイッチのランドから配線を伸ばしてオルタネイトなプッシュ・スイッチを取りつけた。

右の一番大きな部品が今回取り付けたプッシュ・スイッチで、そこから3本の白い配線がつながっているのが元々ついているスイッチだ。
元々のスイッチの右隣には自分でハンダ付けした白い電源端子が載っている。
配線して下に絶縁用の紙を置いて空いてる場所に配置する。
あとは熱収縮チューブで固定して必要な部分だけ熱収縮チューブを切り取って露出させれば完成だ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 電子工作その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.