Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Home » Software » Internet » Archive by category "ThingSpeak"

ThingSpeak Apps/TimeControl

ThingSpeakのAppsのTimeControlで1時間ごとにTalkBackにコマンドを送るように設定した。 特に説明するようなことはない。 とっくに使ってそうなのに1つも設定してなかったので、最近追加されたのか

Continue reading


POSTMANの送信結果をESP8266用のスケッチにフィードバックしてみる。

「POSTMANを使ってみる。」の続き。 ESP8266からPUSHとかGETとかを送って、ThingSpeakの機能を使う。 このとき、実際にどうやりゃいいのさ、というのが良く分かってない。 まあ、人様の物まねをさせて

Continue reading


POSTMANを使ってみる。

ThingSpeakでAPIのURIについて調べていると、 POSTMANというのが出てくる。 試してみる。 上のリンクをクリックして、行った先で64BIT版をもらう。 もらったのはPostman-win64-4.9.3

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その41 – TwitterのPush通知には制限があるようだ。 –

そもそも Push Notification とか言うらしいって知ったのは昨日だ。 ユーザーがスマートフォンアプリを起動していなくとも、Android端末へ通知を送る仕組みのことです。 現在、Androidの場合はGCM

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その39 – ThingSpeak利用方法(暫定) –

ThingSpeakをいろいろ試している。 現状では、 基本的に観測データはChannnelに書き込む。 特に何か変化があったときの通知はThingTweet経由でツイートすることでスマホに通知する。 という使い方が一番

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その38 – ThingTweetに直接POSTしてツイートする –

前回はChannelに送ったデータをThingSpeak側で条件判断してツイートするという方法だったが、ThingTweetを使えば判断はESP8266側ででき、送る内容の自由度も上がる。 参考にさせていただいたサイトは

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その37 – ThingSpeakへ送ったデータに応じてTwitterに投稿する –

観測データをESP8266経由でThingSpeakへ送り、そのデータの内容をみて条件に合えばリアクション(ここではツイートする)を起こす。 ツイートがあればツイート通知機能によってスマートフォンでプッシュ通知を受け取る

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その35 – ThingSpeakからツイートしてスマホで通知する –

「つぶやき」という概念がしっくり来ないので、Twitterはほとんど使ったことが無い。 ThingSpeakをいろいろ眺めていると、ESP8266からPOSTしてTwitterにメッセージすることができるらしい。 さらに

Continue reading


ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その34 – ThingSpeakへのデータの送り方 –

前回「ESP8266モジュール(ESP-WROOM-02)を試す その32 Arduino IDE – ThingSpeakを使ってみる -」では、とりあえず手持ちのDHT11を使い、ここにあったスケッチの必

Continue reading