Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ALLPCBでプリント基板を注文する。

ALLPCBはプリント基板屋さんだ。
まずはアカウントを作成する。

必要事項を入力して[Create Account]ですぐに登録完了だ。

プリント基板のガーバー・ファイルを用意し、基板のサイズを控えておく。
2層、10×10cmまで、10枚、$5の場合(※1)はここから入る。

基本、変更するのはこの2か所だけだと思う(※2)。
なぜなら、この初期設定のままが最安だから。
赤枠の上は基板のサイズをmmで、下の赤枠は枚数を指定する。

同じページの右側で、国と発送方法を選択するが、これもJAPANとDHLで決まりだろう。

[Add to Cart]をクリックする。

準備したガーバー・データのファイルを指定する。

[Submit Order Now]をクリックする。

この段階で、注文がカートに入ることになる。

[Buy]ボタンで支払いを行う。

オーダー内容や住所を確認して[Check out]をクリックする。

PayPalで払った。
$0.49も手数料を取るとはPayPalもぼろい商売をしている。

25日18時にオーダー、27日21時にDHLに渡り、29日9時に成田、30日20時に佐川が配達という経過で受け取った。

※1
届くのを待つ間に、50×50mmまで5枚までで送料込み5$、100×100mmまで5枚までで送料込み15$、ということに変更になったようだ(2017/12/30現在)。
今まで自分でエッチングした物を見てみたら、片面でも100×100mmを超えることは無かったので、2層なら50×50mmでも十分かもしれない。
送料とPayPalの手数料込みで$5.49は113円換算だと1枚当たり124円だ。
まあ、またいつ変わるか、キャンペーンでも始まるか、全然予測つかないけど。

※2
Solder Maskが白で、Silkscreen Colorが黒という組み合わせでも同じ値段だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: プリント基板自作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.