Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

.bobjを読み込む 2 比率

シミュレートされてできた.bobjを読み込んで利用する際に、Blenderの表示では
20080410173929.jpg
こんな感じの比率のものがあったとする。
このフレームに該当する一時ファイルを、binary objとして読み込むと、
20080410174159.jpg
こうなってしまう。
この謎を解明したので書いておく。
あとで考えれば、謎でも何でもなく、まったく当然の現象だったのだが、これに気づくまでに結構かかったので…。

作成過程を振り返ると原因がわかるのだが、
20080410165702.jpg
実は、Fluid用のDomainを作るとき、癖で上のようにやっていた。
具体的に書くと「スケール」を変えて必要なDomainを用意していたのだ。
正しくは、下のように、Edit Modeでちゃんと頂点の位置を動かすことで、必要なサイズのDomainを作らなければいけない。
20080410174644.jpg
このようにして作成したDomain内でのシミュレーション結果をBinary Objで読み込むと、
20080410181256.jpg
ちゃんと、比が保たれたものが読み込まれる。
こういう感じで、気づいてしまえば何てことないのに、気づかずにジタバタしてるってことが多い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: .bobj.gz


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.