Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

既存アプリの動作確認

あらためてWindows関連の自分の記事を読み返すと、VistaどころかXPにも否定的で、このままずっと2000を使いつづけようよ、みたいなスタンスだったのに、すわっ、レンダリング時間が半分っ、ってなると一挙にVistaだ。
断っておくが、決してXPだのVistaだのに心を動かされたわけではない、
64bit
これに、心を動かされたのだ。
それにしてもねえ
Windows2000 Pro —> Windows Vista Business 64bit
とは、はしょられたXPの立場が無いってもんだが。

言い訳はこれくらいにして、
Windows Vista Business 64bitで今まで使ってきたアプリケーションは動くのか?
について書き留めていくコーナー。
もともと、たくさんのアプリケーションがはじめからインストールされているようなメーカー製のPCを使ったためしがなく、「包丁いーいっぽん」と言う訳でもないが、自作PC本体にOSをクリーンインストールして、一切のアプリケーションが無いところからスタートというのが常なので、あまり不安は感じていない。
いろんなアプリケーションを自分で探してきてはちまちまインストールして使ってきた今までのやり方に大きな違いは無い。
とりあえず、インストールした日付を書いておこうとは思う。その後、追記が無ければ、ま、特に問題も無く使用中という意味。
64bitアプリなのか、32bitだけど64bit環境でも動く、ということなのかにはこだわらないが、64bitと明示されているものはそのように示す。

o 1.POSER Pro および Queue Manager ( 2008/12/09 )
って、これはあたりまえだ。64bit導入の引き金になったアプリだから。レンダラーであるFFrender64.exeは64bitで、他は32bit。

o 2.FireFox 3.0.1 ( 2008/12/09 )
32bit。64bit版IEは使ってみてもいない。

o 3.Media Player Classic 6.4.9.0 ( 2008/12/12 )
32bit。

o 4.Paint Shop Pro 8 ( 2008/12/12 )
32bit。autorunは何かが足りないとかで動かなかったが、直接setup.exeを直に実行したらインストールはできた。今のところ問題なく使えている。

o 5.Blender 2.48a 64bit + Python 2.5.2 64bit ( 2008/12/12 )
これは、両方とも64bitバージョンが存在するから問題ないだろう。64bit版があるものは、64bit版を使う。もっとも、32bit版との差がPOSERのレンダラーでの効果ほど無く、ほとんど同じなんだけど。

o 6.SEffect 153 ( 2008/12/13 )
POSER ProでQueue ManagerのFFRender64.exeが作る連番画像を動画にするとき使うフリーソフト。32bit。Visual BasicのRuntimeをインストールすることが必須条件。今のところ使えてる。

o 7.ffdshow-rev2546-SSE2 ( 2008/12/13 )
32bit。MPCでDivXの動画が再生されなかったので、コーデック関連の強い見方であるffdshowをインストール。DivXの再生ができるようになった。

o 8.BunBackup ver.3.1( 2008/12/13 )
32bit。64bit版があるっていうことにひかれて一度SyncToy 2.0を使ってみたが、だめだめだったので復活。慣れかもしれないけど、BunBackupのほうがよっぽど使いやすい。

x 9.SyncToy 2.0 ( 2008/12/13 )
64bit版。MS直々に提供しているツールの割には処理の途中で意味不明なだんまり状態になるなど、私にはどうもなじめなかったので、数日でお役御免にした。どうも、64bitだからだめってワケではなさそうだ。32bit版だけどBunBackupの方がよっぽど良い。

x 10.Paragon Drive Backup 9.0 Express ( 2008/12/13 )
バックアップツールで、64bit版なのにうまくない。私の環境ではバックアップウィザードが起動しなかった。これって、LB Image Backupとインターフェイスが似てるけどOEMか?LBも何だか使えないお蔵入りアプリだった。これもお蔵入り。

o 11.Acronis True Image Home 11 ( 2008/12/13 )
これは使えてるバックアップツール。64bit対応。

12.使えるとなるとどんどんインストールしどんどん使えるものが増える。ので、まとめて書く。
というか、32bitだからという理由で使えないものは無く、アプリその物がダメっていう物ばかりだぞ、今のところ。( 2008/12/17 )

o Daemontools 4.30.2
o Paint Shop Pro 8.10
o Office 2000 (Word, Excel)
o TMPGEnc XPress 4.0
o WinRAR 380j
o HIDEMARU 6.09
全部32bit。

o 13.VB6 Runtime ( 2008/12/19 )
これは大きい。というのはVB6環境でコンパイルした自作ユーティリティーが結構あるからだ。いちいち書かないが、今のところどのプログラムもそのまま使えてる。VB6自体も問題なく動くのかも。

なんか、こうなってみると逆に不思議なことがある。
私のようにいつまでもW2Kだった者は別として、やれXPだVistaだとOSをとんとん乗り換えた人たちは、なぜ64bitに移行しない?
何の不具合も無いのに32bitを使い続けるワケは何?

o 14.nero7 ( 2008/12/20 )
32bit。Data DVDの焼き機能しか使っていないが、大丈夫そうだ。

o 15.ACDSee 5.0 ( 2008/12/20 )
32bit。バージョン3の方がシンプルで好きだが、エラーが出てインストールできなかった。5は今のところ問題なく使えてる。

○ 16.FFFTP Ver1.96d (2010/06/27)
FTPでサーバのバックアップをとりながら、ふと、そういえば、動作確認とか記録してたなあ。と1年半ぶりに思ったので追加。
上にも書いてるが、64BITだからとはじかれたモノは依然として記憶に無い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Vista Business 64BIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.