Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

foobar2000 + Dolby Headphoneでマーラーに惚れ直す

最近とんと音楽を聴かなくなっていたが、ひょっとしたことから、バーチャルサラウンドに興味を持って、いろいろ調べているうちに、手っ取り早く何の出費もなしにDolby Headphoneというものを試せることがわかったので試している。

foobar2000というプレイヤー
とそれに組み込んで使うDolby Headphone WrapperというコンポーネントとあとはDOLBYHPH.DLLというドルビーヘッドホンのエンジンのDLLが必要だ。

はじめの2つは上のリンクから行った先でダウンロードできるが、DOLBYHPH.DLLはそこらに転がってて勝手にもらって来れるものでもないようなのだが、その割にはバルクの光学ドライブにおまけでついていたPowerDVD10をインストールしたら C:Program Files (x86)CyberLinkPowerDVD10UPnP に存在したので、ありがたく利用させていただくことにした。

1.foobar2000( 現時点では foobar2000_v1.1.13.exe )をもらってきて実行するとインストールされる。
2.インストール先( 私の場合は C:Program Files (x86)foobar2000 )のcomponentsフォルダにもらってきて解凍して出てきた foo_dsp_dolbyhp.dll をコピーしておく。これは必ずfoobar2000を実行する際にこの場所に存在しなければいけない。
3.拝借してきた DOLBYHPH.DLL は、後にfoobar2000を実行して場所を設定する必要があるので、どこか所在のわかるところに置く。私は面倒なので2.と同じところに置いた。

4.foobar2000を実行し、以下の手順で設定する。



ここまでの赤で示した部分は1度だけ済ませればよい設定だ。
5.上の図で黄色で示した部分でDolby Headphoneの設定を行う。これは実際に曲を聴きながらいろいろ試してみて自分の好みにすればいいだろう。

私の場合には、上にも示したようにかなり濃い目の味付けで聴いている。
で、タイトルにもあるように、久しぶりで聴いたマーラーの5番が楽しくて仕方ない。
何かやりながらだが、かれこれ、5回は連続して通しで聴いている。
今までこんなにマーラーが楽しかったことは無い。
こんなコッテリとしたデジタル処理下の鑑賞は邪道なのかもしれないが、Dolby Headphoneの効果は、私には新しい楽しみを与えてくれるようだ。
しかも、音楽ソース以外は無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Software その他


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.