Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

ディスプレイ ドライバの応答停止と回復

突然画面がブラックアウトしてすぐ戻るがMedia Player Classic Home Cinema(mpc-homecinema.1.5.3.4006_x64)が落ちる。
下のような「ディスプレイ ドライバの応答停止と回復」という窓が出るが、じきにフェードアウトする。

という症状がよく出るようになった。
起こる環境は、
Intel Celeron G540
ASUSTek P8B75-M
CFD W3U1600HQ-4G (DDR3 PC3-12800 4GB×2)
玄人志向 GF9800GT-E512HD/GE
Windows 7 Pro 64BIT
で、
Media Player Classic Home Cinemaで動画を視聴中だ。

いろいろ調べた中で実行したのは
1.ビデオチップのドライバを最新にする(もともと最新にしてあった)。
2.「Windows Aero」から「Windows Vista ベーシック」に変える(はじめからそうなってた)。
3.システムに存在するnvlddmkm.sysのバージョンを新しいものにそろえる(これは実施した)。
の3つだが、症状は改善されなかった。
ビデオカードに負荷がかかるとなる。
というような趣旨の記述もあったので、チップのファンの掃除と、カード自体のスロットへの挿し直しを行った。
その後、症状は出なくなった。

たぶん、気のせいだろう。
発生する条件が不明だからこれでいいとは断言できない。
また、症状が出ないか、しばらくは様子見をする。

追記(2012/09/20)
4日経過したが症状は1度も出ていない。
えっ、そんだけのことなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: Windows 7 Pro 64BIT


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.