Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

青色ドットマトリクスLED 5×7ドット MOA20UB019GJ で遊ぶ 2.単純に点滅させてみる

青色ドットマトリクスLED 5×7ドット MOA20UB019GJ で遊ぶ 1.ピン・アサインの確認」の続き
今度はPIC18F46J50に接続して、単純なパターンで点滅させてみる。

CATHODE側は抵抗を介してPORTBの0~4に接続し、ANODE側はPORTDの0~6に接続した。
PORTBをHighにして、PORTDをLowにすれば点灯する。
全ドットを点灯させるなら、PORTB = 0b00011111、PORTD = 0b00000000とする。
20150806225050_0053
PORTB = 0b00011111、PORTD = 0b01010101とすればこうなるし、
20150806225050_1424
PORTB = 0b00010101、PORTD = 0b00000000とすればこうなる。
20150807005758_0139

青色ドットマトリクスLED 5×7ドット MOA20UB019GJ で遊ぶ 3.文字を表示させてみる」へ続く

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: LED, PIC18F46J50


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.