Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

海外通販 トラブル編 Aliexpress 不具合で全額返金の巻

Aliでのトラブルは久しぶりかと思ったが、実はゴネたセラーが久しぶりなだけで、記事にしてない返金は幾度かあった。
Me:ダメじゃん。
Seller:すんません、すぐ返金しまっす。
という素直なケースは、もう記事にする気も無い。

今回のセラーがどうゴネたかというと、
Me:ダメじゃん。
Seller:4割返金するから、フィードバックは星5つにしてね。
Me:はあ?俺っちに嘘書けってか。それは出来ん相談だ。
Seller:んじゃ6割返金します。
Me:金で何でも済むと思うなよ。その料簡が気に入らんからDisputeする。全額返せ。
Seller:それは無理っす。
Me:らちあかんから裁定をAliに委ねる。
Aliexpress:全額返金します。

というような流れだ。
全額返金してもらわなくても良かったけど、Feedbackを詐称しろってのが実に気に入らん。
明らかに不具合のあるものを売りつけといて、クレームを入れると、返金するから星を5つつけろと要求する。
なぜ私がお前の詐欺商売の片棒担がにゃならんのか。
この厚顔無恥さはまったく看過できない。

今回の場合、たまたま不具合というような性格のものではない。
明らかに設計ミスで、在庫のすべてとは言わないがロット単位でダメだろう。
それを平気で売り切り、買った方も金もらってFeedBackで良いこと書いてチャンチャンだ。
明らかに同罪。

ま、普通はメッセージ送るだけでまともに対応するセラーがほとんどなので、その手順を確認しておく。
ログインしたら、このあたりを右クリックする。

表示されるメニューからここを選ぶ。

自分のオーダーを表示させて、Contact Sellerをクリックする。ゴネた場合はOpen Disputeだ。

メッセージの場合は、下のような表示になるので、下に書いたように書いたり写真を貼ったりして送信する。

セラーとのとても有益なやり取りは以下のように記録される。

下が古く上へ行くほど新しいやり取り。
右が私で左がセラーだが、後の方はAliに任せてセラーのメッセージは無視しているのでセラーだけが書き込んでいる。

追記(2017/09/15)
今日、銀行から連絡があり、返金を確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: 海外通販トラブル編


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.