Sahara's WebLog

日記のような、備忘録のような、うらみつらみのような、自慢のような…。

Cura 3.3.1 滑り出しはなかなか好感触

Slic3rで下のように設定をいろいろ変えてみたりしていた。
Cubeの中にCylinderをくり抜いた形のInfillに隙間が出来る。

特に円の上部に隙間が出来て、写真の15%と書いてある物や25%と書いてある物ではそれがはっきりとわかる。
%の数字はSlic3rのInfill/perimeters overlapの設定値だ。

この値を50%にしてやっと隙間が埋まり、60%くらいにしとこうかなという感じ。
右下の赤でCuraと書いてあるのは、Cura 3.3.1でプリンターにTEVO Tarantulaを選んで、一切設定に手を加えずに印刷した時の物。
何もしなくても隙間などは出来ずに、「Slic3rであれこれやってたのはいったい何だったの?」ってことになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted under: ソフトウェア関連


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.